プロフィールDVDなどの映像演出は入れるべき?


今回は

「披露宴の映像演出について」

 

今や定番となった映像の演出

イマイチ何がなんだか??

という方はいないと思いますが

改めておさらい!

って言う事で書いてみたいと思います。

 

プロフィールビデオ

圧倒的な人気の生い立ちムービー。

今や約3割以上の新郎新婦が取り入れています。

二人のことを少しでもゲストに知ってもらいたい、

というのが主旨です。

だいたい時間の有効活用で中座中や、

本人達も見たい場合は余興として取り入れます。

 

エンドロール

来てくれたゲストの名前をテロップとして

映像に入れこんで流すというもの。

披露宴がお開きになりドアがオープンになる直前に上映されます。

ゲストと一緒に写った写真を使用していたり、

最近では当日の挙式の映像を即日編集して

流すというものも出てきて、人気があります。

ただし、この当日の映像を流す商品はだいただい高いです!

列席者の反応はイイですけどね。

 

オープニングムービー

お二人の入場前に流します。

これから披露宴が始まるという

ワクワク感、期待感を

高めるのに効果的です。

映画の予告編になっていたり、

某ニュース番組のパロディになっていたりと

様々なスタイルがあります。

 

これらは映像演出の会社で手配することもできますし、

最近では手作りで作成している方も多いようです。

 

他には

新婦の手紙の代わりとしてビデオレターを上映したり

余興にて友人が作成してくれたりと

映像の演出は多岐に渡っています。

機材の関係もあるので、

映像を流す場合は必ず式場の担当者に

早めに相談をしてくださいね。

 

映像を入れるのが主流となった昨今。

必ずしも全てを取り入れなければならない

という訳ではありません

でも映像があると見ているゲストには面白いと思いますし

短時間でまとまっているのでそのまま二次会で使用したりと

色々活用できますよ。

 

もし気になるものがあればお二人も探してみてくださいね!

 

結婚式の司会者が¥38,800
司会と演出の総合サイト
『スロイウェディング』

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村


結婚準備 ブログランキングへ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Tagged: , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です