結婚式場が挙式前に倒産!Twitterが悲劇のカップルを救った!


ちょっといいお話を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英国のTheSunによると、結婚式の費用として前金4500ポンド(約58万円)を支払っていた会場が、結婚式直前に倒産したカップルがTwitterの力で結婚式を挙げることができたという。

6週間後に挙式を控え、幸せの絶頂にあったイギリスのカップルに、結婚式場の倒産という悲劇が襲いました。
イギリスのローレン・レーンさんとダニエル・ウェルチさんは、挙式6週間前に予定していた結婚式場が倒産。
着手金4500ポンド(約58万円)を失った。

ローレンさんは、自らのTwitterアカウントで、広く支援を求めました。
著名人に「私たちの結婚式を救って。挙式の6週間と2日前に£4,500と共に結婚式場が倒産したの!@ThisisDavinaのようにリツイートして、お願い。」とツイート。
これに、ダビーナ・マッコールさんやダニー・ミノーグさんら著名人が、ローレンさんの悲痛な訴えに反応し、リツイートしたことで、瞬く間に支援の輪が広がったといいます。

ジュエリーや衣装、3段重ねのチョコレートケーキなどが寄付で集まり、マジシャン、メイクアップアーティスト、フォトグラファーそしてウェディングプランナーが、無料または格安でサービスを提供するなど、無料サービスと寄付の総額は、なんと1万ポンド(約129万円)相当にも達したそうです。、

ローレンさんがTwitterで助けを求めたのは1月5日。
そこから、わずか51日後の2月25日 に結婚式を挙げることができたそうです。

ローレンさんのTwitterアカウントのフォロワー数は、この結婚式で注目されても、3月6日時点で188人。
普通なら、Twitterで単にツイートしても、ここまでの広がりは無かったと思われます。
しかし、ローレンさんがダメもとでフォロワー数100万人級の著名人らにリプライで呼びかけ、リツイートされたことが成功のポイントだったようです。

参照元サイト:The Sun(海外サイト)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いや〜海外とはいえ、そんな事あるんですすね〜。

しかし、ツイッターの威力はすごい!
情報があっという間に広がっていきますよね!

かくいう私もツイッターを利用しています。
そこでツイッターの便利な活用法をちょこっと紹介!

朝の通勤時間、最寄りの駅に着いたら
遅れていたり、人身事故で電車が動かない!
もっと早く分かってれば、自宅近くのバスで違う沿線に行けたのに〜!!
な〜んて経験ありますよね?

そんな時はツイッター上で、沿線の情報を検索!
すると今現在、その沿線について情報をつぶやいている人が沢山いるんです!
ほんとに沢山います(笑)

「いま恵比寿と目黒の間、電車止まってる!」
「到着予定の1分遅れでいま新宿に着いた。」
「〜線で人身事故。開始まで30分かかるらしい」

こんな感じのツイートが沢山あるので
家を出る前に一回検索!

是非試してみてくださいね!

結婚式の司会者が¥38,800
大好評のサプライズ演出あります!
司会と演出の総合サイト
『スロイウェディング』

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村


結婚準備 ブログランキングへ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Tagged: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です