結婚式における新しい引出物のカタチ「引出本」


さて今回は私自身がちょっと気になったのでご紹介。

 

なんでも「引出本」なるものがあるという。

その「引出本」とはいったい何なのか?

 

新郎新婦は、「引出本」を選ぶとき、

出席するゲストの趣味や、いつか共有した時間を思い出しながら選びます。

結婚式後、ゲストはもらったモノや「本」を手に取り、

贈り主の結婚式の記憶を引き出します。

再び会う際には、贈った本の感想を伝えることもあるでしょう。

 

つまり「引出本」とは、

そういう名前の本があるのではなく、

列席者一人一人の顔を思い浮かべながら、

書店やamazonなどで本を選び、引出物にするという事。

それは新郎新婦とゲストを過去と未来にわたって繋ぐ引出物。

心をこめて選んだモノと、

そのモノの意味を増幅して豊かなメッセージを伝える本。

この組合せで、「引出本」はより意味のある贈り物となることでしょう。

 

何か良くないですかコレ!!

列席者全員の本を選ぶのはかなり時間がかかりそうだけど

その分気持ちは絶対伝わりますよね!!

まだ引出物が決まってない方は是非考えてみてはいかがでしょう!?

 

結婚式の司会者が¥38,800
司会と演出の総合サイト
『スロイウェディング』

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ
にほんブログ村


結婚準備 ブログランキングへ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Tagged: , , ,

Comments are closed.